Toranomon Hills Station Tower ~ New Subway Station

「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
~日比谷線虎ノ門新駅(仮称)」

これからの都市再生におけるモデルプロジェクト

(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワーは、新たにできる日比谷線虎ノ門ヒルズ駅と一体的に接続する、これからの都市再生におけるモデルプロジェクトと言える。ステーションタワーと低層棟との間に走る国道1号線の地下には、東西の地下駅広場をつなぐ新駅のコンコースが計画され、地上の同位置には幅員約20mに及ぶ緑のデッキが架けられる。新駅に接続する地下から低層部にかけては、にぎわいを誘発する商業施設を、中層部には国内外のビジネスパーソンをターゲットとしたホテルを、その上層部には執務エリアを十分に確保したオフィスを配置した。最上部では、多目的な用途に利用可能なビジネス発信拠点として、さまざまなイベントを催すことが可能である。ステーションタワーと低層棟を核として、虎ノ門ヒルズ 森タワー、(仮称)レジデンシャルタワー、(仮称)ビジネスタワーが、デッキや地下通路により接続され、新駅と一体となった新たな都心の交通結接点をつくり出す。

竣工年
2023(予定)
所在地
東京都港区
延床面積
約253,700㎡
(3街区合計)
階数
地上49階地下4階
構造
S/SRC/CFT/RC

お問い合わせ

弊社への依頼、相談などにつきましては、以下よりお問い合わせください。

Toranomon Hills Station Tower ~ New Subway Station

Toranomon Hills Station Tower ~ New Subway Station