DNP Ichigaya Redevelopment Project

「大日本印刷(DNP)市谷地区再開発」

都市における新しい森づくり

大日本印刷のオフィス・工場を整備する大規模再開発プロジェクト。最大の特徴は、「市谷の杜」の創出である。古来よりこの地に自生していた植生を再現し、「武蔵野の雑木林」を復活させるというコンセプトのもと約2万㎡もの都市の森を創出する。オフィス環境の向上はもちろんのこと、地域レベルの環境創造であることを予感させる潤いの景観を形成すると共に、大気の浄化、温度上昇の抑制など、周辺地域の良質な環境資産となり次世代へ受け継がれていくことを期待している。建築の特徴は豊かな光環境の創出である。地上部のオフィスは自然光を最大限取り込む大きなガラス開口でありながら、日射による空調負荷の低減と断熱性能の向上を図り、自然換気も可能なダブルスキンシステムを採用した。地下部の工場には自然光を建物最下階まで導入できるような吹抜空間やドライエリアを計画し、自然採光が入り「地下」を感じさせないアメニティ性の高い環境を実現した。

・受賞:
MIPIM Asia Awards
竣工年
2015~
所在地
東京都新宿区
延床面積
A工区93,259㎡
B工区25,335㎡
D工区28,539㎡
階数
A工区:
地上25階地下4階
B工区:
地上5階地下3階
D工区:
地上5階地下3階
構造
S/SRC/RC/一部免震

お問い合わせ

弊社への依頼、相談などにつきましては、以下よりお問い合わせください。

DNP Ichigaya Redevelopment Project

DNP Ichigaya Redevelopment Project