Tsu City Hisai Ars Plaza

「津市久居アルスプラザ」

劇場法に則り計画された日本初の劇場

津市と合併した旧久居市役所跡地に計画された、隣接する図書館と共に地域の文化拠点となる文化複合施設。2012年の通称劇場法制定を受け、劇場法の理念に則った日本で最初の劇場としての整備方針の下、次世代の劇場のあり方を模索した。ひさいアートスクエア(施設共用部)を中心とした、720 席の本格的な多機能ホールと平土間のアートスペース (BLACK BOX)、展示ギャラリー (WHITE CUBE) とガラス貼りの練習室や会議室群を箱として大屋根の下に立体的に配置し、箱の間に居場所を作ることで施設内どこでも一体感が感じられる居心地の良い空間とした。各諸室は管理区画の可変により練習室の楽屋化で利用効率を上げると共に、ホール単独利用と館全体の美術館化(年に1週間、市美術展を開催)の両立も可能としている。開放的で居心地のよい安全な施設とするために、地元流通木材(津市産杉105 角)の耐震木格子と既製H鋼のハイブリッドとした軽快な大屋根のワンルームとし、無天井化を実現。屋根の鉛直荷重を支える細柱上部に採光・自然換気・排煙を兼ねる大きなトップライトを配することで、施設内を明るくすると共に、柱の存在感を薄め、利用者の活動がより自由になるよう工夫した。

・受賞:
グッドデザイン賞/日本建築家協会優秀建築選
・写真撮影:
川澄・小林研二写真事務所
竣工年
2020
所在地
三重県津市
延床面積
6,081㎡
階数
地上3階
構造
S/一部SRC

お問い合わせ

弊社への依頼、相談などにつきましては、以下よりお問い合わせください。

Tsu City Hisai Ars Plaza

Tsu City Hisai Ars Plaza